【ハイブリッド基金の山形トヨペット】フリーダイヤル
【ハイブリッド基金の山形トヨペット】フリーダイヤル

山形トヨペットふれあいグリーンキャンペーン

地域に根ざした環境保全・緑化活動として、“ 人の心に緑の憩いを ”を

スローガンに、本年も「第43回ふれあいグリーンキャンペーン」を

開催いたしました。

当キャンペーンは1976年より毎年開催しているもので、

本年で43年目を迎え、山形県内に寄贈した苗木は4,900本以上になります。

本年は、緑の大使である2018ミス・インターナショナル日本代表の

杉本雛乃さんと一緒に山形県県庁、山形市役所に訪問し、

贈呈式を行いました。

山形トヨペット一同と同行した2017ミス・インターナショナル日本代表筒井菜月さん
山形トヨペットより用意していただいたふれあいグリーンキャンペーン向け苗木寄贈式
山形トヨペットより用意していただいたふれあいグリーンキャンペーン向け苗木寄贈
山形トヨペットより用意していただいたふれあいグリーンキャンペーン向け苗木寄贈

ソメイヨシノ・アジサイ・
コデマリの苗木

2016年より「ふくしまサクラモリ」プロジェクトの主旨に賛同し、福島県産の「ソメイヨシノ」を採用させて頂いております。
「ふくしまサクラモリ」プロジェクトとは、東日本大震災の原発事故からの福島県のイメージ回復のため、福島県産の「サクラ」を全国の至る場所で咲かせ「ふくしま」を身近に感じてもらうと同時に多くの街と福島・東北を繋ぐ「絆」を築くことを目的に2014年4月に設立されました。

山形トヨペットよりふれあいグリーンキャンペーン児童用緑化作業ヘルメット寄贈

緑化活動用ヘルメット

山形トヨペットでは、ソメイヨシノの苗木等と共に、

児童たちが安全に苗木を植えることができるよう、独自で、

緑化活動用ヘルメットの寄贈を続けております。

山形トヨペットよりふれあいグリーンキャンペーン苗木寄贈

ふれあいグリーンキャンペーンに寄せるメッセージ

協賛元である社団法人国土緑化推進機構さまからの

ふれあいグリーンキャンペーンに寄せるメッセージを、

本年の【緑の大使】である、

2018ミス・インターナショナル日本代表 杉田雛乃さんより

ご披露していただきました。

43周年を迎えて

1976年よりトヨタ自動車(株)と山形トヨペット、共同で展開したふれあいグリーンキャンペーンは、本年で43年目をむかえました。

ここに至るまで、ふれあいグリーンキャンペーンをはじめとする、社会貢献活動を支えて下さった皆様へ感謝申し上げます。

また、43周年をむかえ、改めて緑の大切さ、緑を守る必要性を実感いたしました。

山形トヨペットは、今後も山形が緑であふれる、豊かな街であることを願って、ふれあいグリーンキャンペーンの活動を続けてまいります。

山形トヨペットのふれあいグリーンキャンペーン活動の歩み
ページトップへ戻るボタン

© 2014 - YAMAGATA TOYOPET