競合車と明確に差別化された「独創的なデザイン」+輸入ハッチバックユーザーの期待を越える「運動性」
これらを追求し、今までにないクロスオーバーカー「C-HR」は誕生しました。
それでは、このクルマの魅力について語りましょう。

デザイン

ダイヤモンドをモチーフに強く絞り込んだボディと
大きく張り出したホイールフレアの対比による
立体構成で、美しく、抑揚のきいたメリハリのある
ボディを実現しました。
「C-HR」フロントイメージ
フロントマスクは、メリハリのある彫刻的な造形と
翼形状に回り込んだヘッドランプとで、ワイド感、
踏ん張り感のある鋭く力強いマスクに仕上げました。
「C-HR」リヤイメージ
リアは、キャビンを大胆に内側へ絞り込み、
ホイールフレアとリアコンビネーションランプを
外側に張り出させることで、特徴的かつ
安定感あるスタンスを表現しました。
「C-HR」ヘッドランプイメージ
ヘッドランプは、12灯のLEDランプが
内側から外側へ流れるように光る
シーケンシャルランプを
TOYOTAブランドで初採用しました。

運動性

意のままに走らせる「我が意の走り」を目標に、ドイツ、イタリア、イギリスなど
欧州各国の道、「L74」と呼ばれる一般道の峠道も採用して、
走行テストを重ねました。
「C-HR」運転席イメージ
様々な環境下で、耐久性、足回り、ハンドリング
などの性能確認を繰り返し、ドライバーの思いの
ままに、疲れを感じることなく、安心して気持ち
良く運転できる優れた乗り心地と、操縦安定性を
実現することに成功しました。
ボディ接合部への構造用接着剤の使用や
環状骨格構造の採用により高ボディ剛性を確保し、
優れた乗り心地と操縦安定性を達成。
アッパーサポートの緩衝材には、ウレタン材を
トヨタ自動車(株)で初採用しました。
「C-HR」リヤ7:3イメージ

ご案内

「C-HR」価格表
C-HRに興味を持っていただけましたか?
予算的に…とお悩みではございませんか?
ご安心ください!
山形トヨペットでは月々のお支払いをおさえたい方に、おすすめのプランをご用意しております。
お気軽にご相談ください。

カラーバリエーション

8つのカラーをご用意しました。
「C-HR」カラーバリエーション01
「C-HR」カラーバリエーション02

インテリア

最後にインテリアをご紹介します。
デザインコンセプトは「センシュアル-テック」
新しい操作感を知的で大人の雰囲気の意匠で仕上げ、
今までにない先進感を演出しました。
ホールド性に優れたスポーティシートを採用。
座面のパッド厚・硬度を最適化することで
座骨への圧力を分散し、長時間の運転でも
疲れにくいよう配慮しました。
「C-HR」グレードG インテリアイメージ
「C-HR」室内ユーティリティイメージ
アクセサリーコンセントをはじめ、コンソール
ボックス、LEDイルミネーション付カップホル
ダーなど、室内ユーティリティも充実しています。
ラゲージルームもサイドデッキカバーを
取り外した状態で、9.5インチ、10インチの
ゴルフバッグが積載可能となっています。
※クラブのサイズ・形状によっては収納できない場合があります。
どうでしたか? C-HRはとても魅力的なクルマです。店頭にて自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか。

インテリア

お問い合わせ

は必須項目となっております。

お名前

E-mail

電話番号

内容

最寄店舗

お名前

E-mail

電話番号

内容

最寄店舗